2009年03月24日

日本 延長で韓国を下し大会連覇、第2回WBC

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(2009 World Baseball Classic)決勝、韓国対日本。試合は延長戦の末、日本が5-3で勝利し、大会連覇を達成した。

 日本は、9回裏二死1、2塁から李ボム浩(Bum Ho Lee、イ・ボムホ)に適時打を許して韓国に同点とされたが、延長10回表にイチロー(Ichiro Suzuki)の2点適時打で勝ち越した。

 大会最優秀選手には、22日に行われた米国との準決勝で勝利投手になるなど、今大会3勝0敗の成績を収めた米大リーグ(MLB)ボストン・レッドソックス(Boston Red Sox)の松坂大輔(Daisuke Matsuzaka)が2大会連続で選出された。


続きを読む

2009年03月16日

日本がキューバに快勝、松坂が6回無失点

 野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は15日、2次ラウンドの1組1回戦を行い、1次ラウンドA組2位の日本が同B組1位のキューバに6―0で快勝した。

 日本は3回に3点を先制し、試合の流れをものにした。先発の松坂投手が6回を5安打無失点、8奪三振と好投し、自身ではWBC5連勝とした。打線では、村田が適時安打と犠牲フライで2打点、城島と岩村がそれぞれ2安打の活躍だった。

 日本は次の2回戦で、韓国―メキシコ戦の勝者と対戦する。


続きを読む

WBC:2次ラウンド 日本・キューバ戦 原監督「互角以上」

 WBC2次ラウンド1組の日本は、15日(日本時間16日)に1回戦でキューバと対戦する。チームは13日(同14日)、アリゾナ州の合宿地から当地へと移動した。第1回大会では決勝で対戦したキューバについて、原監督は「いいコンディションで戦えば、互角以上に戦える」と自信をのぞかせた。

 先発が有力な松坂(レッドソックス)は、1次ラウンドのキューバ・メキシコ戦をテレビ観戦。コールド勝ちしたキューバについて「(バットが)振れていて、相変わらず打つ」との感想を抱いたという。85球の球数制限の中で、いかに有効な球を早く見つけるか。カギとなる球種は、右打者の内角をえぐるシュートと、得意球のスライダー。グリエル、セスペデスら強打の右打者にシュートが威力を発揮すれば、抑える道筋が見える。また、1次ラウンドでの韓国戦(7日)のように、スライダーでストライクが取れないようだと、投球の幅が狭まり、苦戦するだろう。


続きを読む

2009年03月10日

イチロー「腹が立ちます」雪辱胸に米国へ

 この借りは米国で!第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次ラウンドA組最終日は9日、1位決定戦が行われ、日本は韓国に0―1で敗れた。7日の対戦で14得点した打線が沈黙。1安打に終わったイチロー外野手(35)は悔しさをあらわにした。前回06年大会と同じ2位での2次ラウンド進出となった侍ジャパンは試合後にチャーター機で渡米。アリゾナ州で調整した後、サンディエゴに移動し15日(日本時間16日)にB組1位と対戦する。

続きを読む

2009年03月09日

高橋尚子:1000回の「ありがとう」 名古屋マラソン

 2000年シドニー五輪金メダリストで08年10月に現役引退したマラソンランナー、高橋尚子さん(36)が8日「ありがとうラン」と銘打ち、名古屋国際女子マラソンを走った。笑顔で沿道の70万人(主催者発表)のファンに手を振りながら、2時間52分23秒の29位でフィニッシュ。「1000回ぐらい『ありがとう』とつぶやきながら走った。沿道の皆さんの笑顔が花のように輝いて、春一番を感じられる大会だった」。Qちゃんスマイルに充実感があふれた。

続きを読む

2009年03月08日

上村愛子が世界選手権2冠、伊藤と西は五輪モーグル代表内定

 フリースタイルスキーの世界選手権猪苗代大会最終日は8日、福島県猪苗代町のリステルパークでデュアルモーグルを行い、前日のモーグルを制した女子の上村愛子(北野建設)が伊藤みき(中京大)との決勝を20―15で制し、金メダルに輝き2冠を達成した。

 男子は西伸幸(白馬ク)が決勝でW杯総合首位のアレクサンドル・ビロドー(カナダ)に11―24で敗れたものの、2位に入った。伊藤と西はバンクーバー冬季五輪のモーグル代表に内定した。


続きを読む

2009年03月07日

上村愛子 女子モーグルで初優勝、フリースタイルスキー世界選手権

フリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会(2009 FIS Freestyle World Championships)女子モーグル決勝。日本の上村愛子(Aiko Uemura)は、24.71点を記録して世界選手権初優勝を果たした。

続きを読む

2009年02月21日

上村愛子今季2勝目で満面スマイル!伊藤みきも初表彰台の快挙

ノルウェーのボスで開催されているフリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)第8戦で20日、女子モーグルが行われ、日本の上村愛子(北野建設)が決勝で27.12点をマークし第、2戦以来の優勝を果たし、今季2勝目を挙げた。

また、今大会では伊藤みき(中京大)の24.78点で自身初の表彰台となる3位に食い込む快挙を成し遂げた。


続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。