2009年04月01日

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」特報映像ムービーが公式にネット配信開始

一部の劇場で先行上映されていた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の特報映像ですが、4月1日0時から公式サイトでも配信が開始されました。500kと1Mの2本が用意されており、飽きるまで延々と見続けることが可能です。

再生は以下から。


続きを読む

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』『EVA−EXTRA』第1号 4月18日発行!!

制作スタジオ発だからこそ実現した、「最もライブでレアな情報、画像」が満載!
カラー責任編集『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公式フリーペーパー東京国際アニメフェアにて限定配布されたプレ号にて予告、話題となった『EVA-EXTRA』第1号が4月18日より刊行開始!!

スタッフ
企画・編集・発行/カラー
仕様
A5版冊子
24ページ/フルカラー
※無料


続きを読む

2009年03月16日

5月発売の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11」の詳細発表−“破”の特報映像も

 キングレコード株式会社は16日、5月27日にBlu-rayとDVDでの発売を予定している、アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) ALONE」の詳細情報を発表した。価格はBDビデオ版が6,090円、DVDビデオ版が5,040円。今回発表された映像や音声の仕様は下表の通り。

BD
【タイトル】 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) LONE Blu-ray
【仕様】 デジタルマスター仕様本編100分特典36分ビスタ
【音声】 (1)日本語 (DTS-HD Master Audio 6.1ch)(2)日本語 (ドルビーTrueHD 6.1ch)(3)日本語 (ドルビーデジタル2.0ch)
【品番】 KIXA-9
【価格】 6,090円

DVD
【タイトル】 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) LONE DVD
【仕様】 デジタルマスター仕様本編100分特典36分ビスタ(スクイーズ)
【音声】 (1)日本語 (ドルビーデジタルEX 6.1ch)(2)日本語 (ドルビーデジタル2.0ch)
【品番】 KIBA-166
【価格】 5,040円

 本編は100分、収録特典は36分で、BD/DVD版ともに内容は共通。劇場版特報や予告、テレビスポットなどに加え、バージョン1.11のアフレコ台本、新作“破”の劇場版特報映像を収録。さらにCG映像の部分について、上映時に編集された部分を含む、カットの全貌を収める「Rebuild of EVANGELION:1.01」と、「Angel of DOOM PV」も収録。これら2つの内容は、既発売のDVD通常版/特装版と同じ内容になっている。


続きを読む

2009年03月15日

『ヱヴァ破』14日より特報映像上映開始-第1弾ポスターの機密情報を解読せよ

6月27日より、シネマスクエアとうきゅう他にて全国公開となるアニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(以下『破』)。その特報映像が3月14日より全国公開劇場館(一部劇場を除く)にて上映される。またこれに合わせて、上映劇場及び関連ショップなどで掲示される第1弾ポスタービジュアルも公開となった。

今回の特報映像は、大画面で映像を楽しんでほしいという側の希望により、劇場のみでのプレミア先行上映となる。新作カットもふんだんに使用しているとのことなので、ぜひとも各人その目で確かめてほしい。音楽は前作『序』の予告編にも使用された、宇多田ヒカルの『Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-』。公開劇場については『破』の公式サイトを参照のこと。


続きを読む

2009年03月14日

大きなお友達殺到…プリキュア掲示板休止

 女児向けアニメの掲示板で、“大きなお友達”同士が激論――東映アニメーションは、アニメ「フレッシュプリキュア」公式サイトの掲示板を一時閉鎖した。「誰もが利用できる掲示板から外れていた」ためという。

 フレッシュプリキュアは、幼稚園・小学校に通う女児をターゲットにしたテレビアニメで、中学生の女の子が「プリキュア」という戦士に変身し、悪に立ち向かうというストーリー。女児向けアニメを好む大人の男性にも人気だ。


続きを読む

2009年02月26日

永井豪×今川泰宏! 『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』今春放映開始

今春よりアニメ『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』がテレビシリーズとして放映されることが決定した。

『真マジンガー 衝撃! Z編 on television』は、永井豪氏が1972年に週刊少年ジャンプで連載開始したマンガ『マジンガーZ』を原作とする作品。巨大超合金ロボ・マジンガー Zと出会った高校生・兜甲児と、世界征服を狙うDr.ヘルらとの壮絶な争いを描く。

1972年放映のアニメ版とは別作品として描かれる本作。監督・脚本を務めるのは『機動武闘伝Gガンダム』『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』でアニメファンからの人気が高い今川泰宏氏。キャラクターデザインは『銀魂』でキャラクターデザイン・総作画監督を担当した竹内進二氏。マジンガー・機械獣デザインは永井豪作品の玩具化も多数手掛ける野中剛氏。アニメーション制作をBEEMEDIA・Code。キャストも一新され、兜甲児役を赤羽根健治、弓さやか役を本多陽子が新たに担当する。

また本作では新キャラクターや新設定を多数追加。熱い展開を得意とし、ファンも多い今川監督だけに、巨大ロボットアニメの金字塔である本作をどうアニメ化するのか、注目したい。詳しい放映情報については、3月10日に公式サイトで発表される予定。永井豪と今川泰宏、ふたつの強烈パワーの融合をテレビで目撃せよ!


続きを読む

2009年02月20日

ファン待望『ヱヴァ:破』の公開初日が6月27日に決定!

2007年9月に公開され、大ヒットを記録した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に続く新生ヱヴァ第2作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の公開日が6月27日(土)に決定した。

『…序』の公開から1年半余りの時を経てついに公開されるシリーズ第2作は、TVシリーズの流れを基本的に踏襲していた前作とは変わって、まだ誰も知らない新たな展開とキャラクターが登場する予定だ。また、映像制作の方針も前作から大きく変更。既存の素材を流用した前回とは変わって、“完全新作”をベースに制作が進められているという。

3月14日(土)からは全国の上映劇場で完全数量限定の特典付き特別鑑賞券の発売も決定した。第1弾となる今回は“アスカver.”と題して、キャラクターデザインを手がける貞本義行氏の書き下ろしイラストを使用した鑑賞券と、50%ベアブリック携帯ストラップ“アスカver”をセットで販売。本シリーズは今後、第3弾まで予定されており、いずれも発売と同時に完売することが予想される。


続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。