2009年02月25日

1月の貿易赤字 過去最大9526億円

 財務省が25日発表した平成21年1月の貿易統計速報(通関ベース)によると、世界同時不況の影響などで輸出総額は前年同月比45・7%減の3兆4826億円と大幅に減少し、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は比較可能な昭和54年1月以降で過去最大の赤字幅となる9526億円の赤字となった。4カ月連続の貿易赤字となった。

 1月は正月休みで輸出が減る特殊要因があるが、世界的な景気後退で外需が減退していることなどから今年1月の輸出の前年同月比は米、欧州連合(EU)、アジアがそれぞれ52・9%、47・4%、46・7%の減少率を記録。急激な落ち込みによって輸出総額は昨年11月から3カ月連続で減少率の過去最大を更新している。


続きを読む

2009年02月24日

日経平均、一時バブル後安値下回る

 24日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は軟調。10時すぎに221円安い7155円まで下落し、昨年10月27日に付けた7162円のバブル崩壊後安値を下回る場面があった。前日の米株式相場の下落が引き続き嫌気され、自動車や電機など主力株が下落しているほか、証券や銀行など金融関連も安い。東証1部の約8割が下落するほぼ全面安となっている。東証株価指数(TOPIX)も軟調だ。

 与謝野馨財務・金融・経済担当相が24日午前、「株価対策の検討が必要と発言した」と伝わったが、市場の反応は薄い。

 10時現在の東証1部の売買代金は概算で3291億円、売買高が6億2481万株。値下がり銘柄数は1330、値上がり銘柄数が240、変わらずが117銘柄だった。


続きを読む

2009年02月23日

ドバイ救済へ UAE中銀が政府債1.8兆円の半分引き受け

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国政府は22日、総額200億ドル(約1兆8600億円)の政府債を発行する計画を発表した。うち100億ドル分をUAE中央銀行が引き受ける。ドバイの政府系企業が抱える債務の返済原資を確保する狙い。金融危機による信用収縮の影響で資金繰りが厳しさを増すドバイの救済に連邦政府が乗り出す。

 UAE国営の首長国通信などが伝えた。発行する政府債は5年物で、利回りは4%。ドバイ政府の声明によると「返済義務を果たし、開発事業を継続するための資金に充てる」としている。

 ここ数年急速な成長を遂げたドバイは、開発資金の多くを借り入れに依存してきた。こうした開発を主導してきた政府系企業の債務のうち、 150億ドルが2009年に返済期限を迎える。しかし、金融危機の影響で債務の借り換えは難しくなっており、市場ではドバイの債務履行を不安視する見方も強まっていた。


続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。