2009年03月15日

高速「1000円」正式発表

 東日本、中日本などの高速道路各社と国土交通省は13日、「地方は上限1000円」を柱とする料金値下げの詳細な内容を正式発表した。28日から実施し、期間は2年間の予定。

 各社が運営する地方の高速道路と有料道路は、自動料金収受システム(ETC)を搭載した乗用車に限り、土曜、日曜、祝日は終日、料金が1000円を上限として半額になる。料金所で出入りのどちらかが休日であれば適用される。

 平日昼間(午前9時−午後5時)は100キロ以内の区間で全車種が3割引きになり、地方は時間帯に応じて何らかの割引を受けられる。東京湾アクアラインと本州四国連絡道路は休日上限1000円が3連休初日の20日から先行実施される。


続きを読む

2009年03月04日

西松献金、小沢氏団体の公設第1秘書ら3人逮捕 献金総額2億円近くか

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)が、政治団体をダミーにして政界にトンネル献金をしていたとされる疑惑で、献金が事実上の企業献金だった疑いが強まり、東京地検特捜部は3日、政治資金規正法違反容疑で、民主党の小沢一郎代表の公設第1秘書で資金管理団体「陸山会(りくざんかい)」の会計責任者、大久保隆規容疑者(47)と、西松前社長の国沢幹雄容疑者(70)=外為法違反で起訴=ら3人を逮捕、東京都港区の陸山会事務所を捜索した。小沢氏側への献金総額は2億円近くに上るとみられる。

 地検によると、ダミーにされた団体は「新政治問題研究会」(新政研、平成7年設立)と「未来産業研究会」(未来研、11年設立)で、3人は18年10月ごろ、新政研の名義をダミーに使って、陸山会に対して行われた西松建設の企業献金100万円を授受した疑い。

 また大久保容疑者は16年3月〜19年3月、西松から受領した2100万円を、ダミーである新政研と未来研からとする虚偽の記載を、政治資金収支報告書にした疑いが持たれている。


続きを読む

2009年02月25日

アフガン新戦略に日本参画 オバマ政権が日本引き入れ戦術か

 麻生太郎首相とオバマ米大統領の24日の会談で、オバマ政権が進めるアフガニスタン新戦略への日本の参画が決まった。大統領としては4月の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、軍増派に慎重姿勢を示しているNATO諸国に一層の貢献を求めるうえでも、事前に同じ同盟国の日本を引き入れておきたいとの思惑があるとみられる。

 会談冒頭、大統領は記者団から「どうして日本が(ホワイトハウスでの会談相手として)最初なのか」と聞かれたのに対し、「日本は偉大なパートナーだ。安全保障面で礎石であると同時に、経済面でも最も強力なパートナーだ」と答えた。

 大統領の期待に応えるように、首相はオバマ政権が「最大の課題」として位置づけるアフガン問題に協力するため、アフガン・パキスタン担当特使に吉川元偉駐スペイン大使を起用し、国際協力機構(JICA)の緒方貞子理事長とともに、アフガン新戦略の議論に積極的にかかわる考えを伝えた。アフガンの隣国パキスタンへの支援に関する国際会議を日本で開催する方針も伝えた。


続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。