2009年06月24日

普通二輪免許取得への道(3日目)

二輪教習3日目、今回は2時限分バイクに乗りました

教習所に到着し配車手続きを済ませると、前回説明を受けた
プロテクターなどの装備を装着し、開始時間まで待っていました。

今回は雨降ってない、合羽着なくていい幸せ!
しかし気温は30℃くらい、長袖長ズボンは暑い

時間になり前回とは違う教官がやってきました。

今回は何を教わるのかと思っていると
最初に始まったのはストレッチ体操
前回は無かったのに、教官によって違うのかな

体カタッ、屈伸とかイタタタ・・

運動せなあかんなと思い知らされました。

前回最後に練習した外周周りを今回も練習することになりました
後方確認して教習車に搭乗、バックミラーの位置を確認してから
エンジンスタート、教官車の後を追い発進。

エンスト・・・

出だしからつまずいてしまいました。

気を取り直してエンジン再スタート、教官車の後を追います
後を追うんですが、さっさと行っちまう前回の教官はもっと
ゆっくり走っていたのに。

一周してスタート時の場所に停車、気がついたんですが停車が苦手です。
3速、4速に入っているギアを停車位置のどれくらい前からシフトダウン
してよいやら迷っているうちに、停車位置にきてしまい合わせてブレーキ
操作もしなくちゃで、てんやわんやに。

案の定停車位置をオーバーしてしまい、教官から注意を受けました。
注意ついでに走行中もっとスピードを出さないと、コーナー前での
減速を身につけられないから、怖がらずにもっとスロットル回すようにとも。

だってねえ怖いですやん、バイクは車とは体感速度がまるで違う
スピード出てるなーと思ってメーター見ても40kmも出てなかったり
車で40kmで走ってたら、遅っせえよって感覚なのに。

慣れの問題かもしれませんが。

次はストレートでの加速、コーナー前での減速に注意して
外周周りを繰り返しました。

何回か繰り返した後、次を行うことになり
教官のバイクの後ろに乗せられてコースの
隅っこの方につれていかれました。

俺の初バイク二人乗りはこんなおっさんの後ろかよ
いやいや、まだ後ろで助かった俺が後ろに乗せる時は
可愛い女の子じゃなきゃだめなんだ。

などとまたナチュラルにトリップしていると、バイクはポール立てた
もっそい細いコースに入っていき、「うおっぶつかる」と驚いていたら
次は一本橋に進入していき、「うおっ落ちるやんけ」とハラハラしてたら
最後は短距離を加速していき急制動、「たーすーけーてー」

吊り橋効果で教官に恋するところでした
どうやら次はこれを自分で運転するようです。

まずは細いコースに挑戦、両脇に立っているポールに触れないよう
1速でゆっくりと進入していきます・・・

あれ?できた
僕できちゃいましたー^w^

もしかして簡単なんちゃうの、この調子で一本橋だと
これまた1速で進入していったら後輪も乗らないうちに
一本橋から脱輪、そうそう甘い物ではありませんでした。

最後に加速からの急ブレーキ、30kmからの急ブレーキでも
馴れてないのでコケやしないかと、やっぱり何だか怖い。
路上じゃもっとスピード出ているだろうしなと何回か
繰り返し練習を行いました。

一本橋は何回やっても最後まで渡れませんでしたよ。

今回の教習はここまで
はてさて私は路上に出られる運転技術を身につけられるのでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。